フィリピン国籍の帰化申請

フィリピン国籍

フィリピン国籍の方の本国書類は、PSA(Philippine Statistics Authority)から発行されたものを取得します。

 

PSAとは国家統計局(旧NSO)の略で、出生・婚姻・死亡などの身分事項を記録する機関です。
このPSA発行の各証明書に、フィリピン外務省の認証(DFA認証)を受けて提出する必要があります。

 

本国書類

出生証明書(Certificate of Live Birth)+DFA認証

フィリピン出生証明書

申請者本人と兄弟姉妹の出生証明書を取得します。
(兄弟姉妹の証明書の提出範囲は、法務局により異なる場合があります。)

 

兄弟姉妹が日本で出生している場合には、出生届を提出した市役所から出生届記載事項証明書を取得します。

 

婚姻証明書(Marriage contract)+DFA認証

申請者本人と父母の証明書を取得します。

 

婚姻歴を確認するために、婚姻履歴証明書(Advisory on Marriage)を提出する場合があります。

 

死亡証明書+DFA認証

父または母が亡くなっている場合に取得します。

 

陳述書

陳述書は、帰化申請者の父母が互いの夫や妻について、また結婚の内容や互いの間に生まれた子供について記載する書類です。
外国語で記載した場合には、翻訳文を付けて提出します。

 

※フィリピン国籍の場合、国籍証明書の提出は不要です。
※本国書類には全て日本語翻訳文を添えて提出する必要があります。

 

 

フィリピン本国書類の取得代行

フィリピン本国書類

    当事務所では、帰化申請で必要となる

  • 各種本国書類の取得代行
  • DFAアポスティーユ認証の取得代行
  • 日本語翻訳

を行っております。

 

ご自身で本国書類が取得できない場合や特別な事情がある場合にはご相談ください。


電話問合せはコチラ

メール問合せはコチラ

 

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

トップへ戻る