帰化申請サポートコース

 

女性事務員

帰化サポートコースでは、お客様ご自身で必要書類を集めていただくことで、帰化申請の費用を抑えることが可能です。

    例えば…

  • 必要書類は自分で集めることができる。その分安く帰化申請のサポートをして欲しい!
  • 帰化申請の動機書について、作成の助言・添削をして欲しい
  • 面接や申請に対する相談に乗って欲しい、など

是非、当事務所の帰化サポートコースをご利用ください。

 

“Partial support plan” is an alternative plan for those who wants to apply for naturalization by themselves but need partial support.
In order to reduce the commission fee, we provide you a suitable support which is necessary for you.
Commission fee is 100,000JPY* 〜 (employee), and 120,000JPY* 〜 (president,executive, or self-employee). Family member charge is 40,000JPY per person. If an applicant conducts a company, it will costs additional 50,000JPY per company.*tax excluded.
For further information, please contact us for free consultation!

 

 

帰化申請サポートコース料金


帰化サポートのコース内容

  1. 申請に対するトータルサポート。
  2. 帰化申請は結果が出るまで1年程度かかります。
    その間にお客様に生じた様々な事由(勤務先の変更・住居変更・婚姻や離婚など身分関係の変動)に対応いたします。

     

  3. 申請書類の作成。
  4. 帰化部分サポートコースでは、お客様自身が収集した資料に基づき、申請書類の作成を行います。
    完成した申請書一式をお渡しした後、お客様ご自身で法務局へ提出して頂きます。

    オプションとして、申請時の法務局への同行がございます。

     

  5. 動機書の作成。
  6. 動機書につきましてはお客様に作成して頂く必要がございます。
    この動機書の原案をご提案し、作成の助言・添削をいたします。

     

  7. 許可後の手続きのサポート。
  8. 1.在留カードの返納
    帰化の日から14日以内に出入国管理局へ在留カードを返納する必要がございます。
    2.帰化届の提出
    帰化許可後、1ヶ月以内に市区町村長へ帰化届を提出する必要がございます。

     

  9. 不許可となった場合、全額返金保証!
  10. 返金保証

    万が一不許可となった場合には着手金及び報酬は全額返金させていただきます。
    申請に掛かりました実費等も当然無償となりますのでご安心ください。

     

    但し、依頼人の都合による申請の中断や虚偽の申請内容、申請中の問題行動等、返金対象外がございます。

     

    部分サポートコースでの動機書の作成に限るご依頼に対しては、返金対象外とさせていただきます。

返金規定はコチラ

 

 

トップへ戻る