永住ビザ【永住許可】は専門のなかむら行政書士事務所へ

永住許可【愛知県】なかむら行政書士事務所

永住許可(Permanent Residence)

 

 

永住者の在留資格


永住者の在留資格は他の在留資格に比べ、活動内容や在留期間の制限がないという特徴があります。
その為、通常の在留資格の変更よりも慎重に審査する必要があるとされ、一般の変更許可手続とは独立した規定が特に設けられています。

 

ただし、活動内容や在留期間の制限がない永住者となっても、あくまで日本に在留する外国人である事に変わりはありません。
在留資格の取消や退去強制の対象にもなりますし、在留カードの携帯義務もあり、再入国の手続きも必要です。


ビザ申請・在留資格のサポート内容

永住ビザ 永住ビザの変更

永住ビザ

永住ビザへの変更例

永住ビザは、在留活動や在留期間に制限のない在留資格の一つです。 日本人/永住者の配偶者等、定住者、家族滞在、就労ビザから永住ビザへの変更例。

 

永住許可【愛知県】なかむら行政書士事務所記事一覧

法律上の要件素行が善良である事(素行善良要件)法律を遵守し、日常生活において非難されることのない生活を営んでいること。素行が善良とは、法令に違反していない事をいいます。具体的には懲役、禁錮又は罰金以下の刑に処せられていないこと、交通違反を繰り返し行っていない事です。ただし、禁錮以上の刑を受けてもその後10年を経過した時や、罰金以下の刑を受けても5年を経過した時には、要件に適合するものとして扱われま...

永住者の在留資格は、日本で他の在留資格を持つ外国人や日本国籍を離脱した人、日本で出生した外国人に対して、在留資格の変更や在留資格の取得によって許可されます。永住許可は他の在留資格と異なり就労制限や在留期限がないという特徴があります。活動内容や在留期間に制限の無い永住許可に対しては、通常の在留資格の変更よりも慎重に審査する必要があるとされ、一般の在留資格の変更許可手続とは独立した規定が設けられていま...