帰化申請の部分サポート|【愛知県】なかむら行政書士事務所

帰化申請の部分サポート|【愛知県】なかむら行政書士事務所

帰化フルサポートコース

 

ご案内

帰化サポートコースでは、帰化申請の部分的サポートをさせていただきます。
ご自身で書類を集めて費用を抑えたい方、書類集めは専門家に任せたいという方は、当事務所の帰化サポートコースをご利用ください。

    例えば…

  • 必要書類は自分で集めた。その後安く帰化申請のサポートが欲しい
  • 帰化申請の動機書について、作成の助言・添削をして欲しい
  • 面接や申請に対する相談に乗って欲しい
  • これら依頼人のご希望を組み合わせて、サポートさせて頂きます。

 

帰化サポートコース料金表

帰化サポートのコース内容

  1. 提出書類の確認。
  2. お客様ご自身で収集された書類の確認をいたします。
    書類の不備・不足についてサポートいたします。

     

  3. 提出書類の作成。
  4. お客様からのヒアリング、収集資料に基づいて申請書類の作成を行います。

     

  5. 動機書の作成。
  6. 動機書は申請人本人が自筆する必要があります。
    この動機書の原案をご提案し、作成の助言・添削をいたします。

    ※15歳未満の申請者や特別永住者は提出不要です。

     

  7. 法務局への同行。
  8. 依頼人のご希望により申請時の法務局への同行、また面接時のアドバイスをいたします。

     

  9. 帰化許可後の手続きの代行。
  10. 1.在留カードの返納
    帰化の日から14日以内に出入国管理局へ在留カードを返納しなくてはいけません。
    2.帰化届の提出
    帰化許可後、1ヶ月以内に市区町村長へ帰化届けを提出しなくてはいけません。

     

  11. 不許可となった場合、再申請は無償で行います。
  12. 但し、依頼人の都合による申請の中断や虚偽の申告、申請中の問題行動で不許可となった場合は無償とはなりません。

 

 

帰化申請の流れはコチラから確認

帰化申請の知識はコチラから確認

 

 


トップへ戻る