愛知一宮市のなかむら行政書士事務所です。遺言書の作成、遺産分割協議書の作成、相続手続きを扱っております。

公正証書遺言の作成

公正証書遺言の費用

 

 

公正証書遺言

公正証書遺言の作成には基礎調査として、相続財産の調査と推定相続人の調査が含まれます。

 

推定相続人の調査や、遺言書に記載する財産調査を含めた、より確実で安心できる遺言書の作成をご提案いたしております。

 

 

公正証書遺言の作成に含まれる内容

  • 基礎調査を基に遺言書の文案を作成し、公証人と打合せを行います。
  • 遺言書作成日には公証役場へ同行いたします。
  • 戸籍謄本等の取得は、5通までの全ての費用が含まれます。5通を超える場合は、1通に付き2,000円の手数料の他、実費が必要となります。
  • 公正証書遺言で必要となる証人1名は当事務所が務めますので、その費用が含まれます。
  • (他の証人の紹介は有料となります)

 

業務中の依頼人からの相談に料金は一切発生いたしません。遺言者やそのご家族からの説明依頼には、誠心誠意対応いたします。

 

推定相続人の調査

推定相続人の調査

 

より確実な遺言書作成の為、遺言者の出生から現在までの戸籍謄本・推定相続人の戸籍謄本を取得し、相続関係説明図の作成をご提案いたします。

 

戸籍謄本等の取得は、5通までの全ての費用が含まれます。5通を超える場合は、1通に付き2,000円の手数料の他、実費がかかります。

遺言書に記載する財産調査

財産調査

 

遺言書に記載する財産の調査を行い、財産目録を作成します。
各相続人ごとの相続財産の価格を算出し、遺留分の確認を行うことができます。

 

公正証書遺言の作成時には、不動産登記簿謄本と固定資産評価証明書が必要となります。財産調査は無駄にはなりません。

 

 

ご提案

相続関係説明図の作成、戸籍謄本等の取得、相続財産の調査、財産目録の作成は個別の依頼として、また組み合わせてお受けする事も可能です。

 

不明な点は、無料相談にてご確認ください。

 

 

 

公正証書遺言作成の流れ

無料相談にて、当事務所のサポート内容をご説明いたします。

(受任後の業務内容・報酬の説明・解約について)

矢印

十分ご納得いただいた上で、サポート業務受任となります。

 

委任契約の締結。

矢印

委任契約の締結後、報酬の半金を着手金としてお支払いただき、

確認後直ちに業務に着手いたします。

矢印

依頼人に準備していただく書類をお知らせします。

 

金融機関からの通知・資料、遺言執行者を定める場合はその情報

印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)、依頼人が証人を準備する場合はその情報

固定資産税納税通知書

矢印

推定相続人の調査、遺言書に記載する財産調査をします。

 

取得した戸籍謄本等を基に相続関係説明図、財産調査を基に財産目録を作成します。

矢印

調査結果を基に遺言書の文案を作成し、依頼人に確認していただきます。

矢印

公証役場に予約を入れ、当事務所が公証人と打合せを行います。

 

公証人から文案・費用の提示。

 

依頼人に公証役場の文案を提示します。

矢印

依頼人の最終意志を確認します。

 

公証人と依頼人のスケジュールを調整し、遺言書の作成日時を決定します。

矢印

依頼人と共に、公証役場で公正証書遺言を作成します。

公正証書遺言の完成。

 

公証人手数料と印鑑証明書が必要です。

原本は公証役場で保管され、正本と謄本が交付されます。

矢印

業務完了となります。

 

報酬の残金振込みが確認された後、公正証書遺言と作成文書、取得した書類一式を納品いたします。

 

初回相談は無料

お問い合わせフォーム
電話番号
メール問い合わせ

ご相談


トップへ戻る