愛知県、岐阜県、三重県の帰化申請は、なかむら行政書士事務所にお任せください。

帰化申請について(Naturalization)

帰化申請Naturalization

 

帰化申請

帰化申請の相談

初回相談無料

  • 自分は帰化できる状態なのか?
  • 帰化申請はどんな流れで進むのか?
  • 以前申請したときは不許可だった。再申請の可能性はあるのか?

帰化申請は人生の大きな決断です。疑問や不安を解消して信頼できるサポート業者に依頼したいと考えるのは当然です。
無料相談では疑問点や不安を解消するのは当然として、相談者様になかむら行政書士事務所を見定めていただく場になると考えております。お気軽に無料相談をご利用ください。

帰化申請の流れ

 

帰化サポート内容

フルサポート

フルサポートコース

帰化申請の相談から必要書類の収集、提出書類の作成代行や外国語書類の翻訳、法務局との対応や帰化申請後の届出など、帰化申請の手続きをフルサポートいたします。

申請を全て任せたい

帰化サポートコース

帰化サポートコース

帰化申請の相談や提出書類の点検、外国語書類の翻訳、法務局との対応など、依頼人が必要とする帰化申請手続きの一部分をサポートいたします。
サポート内容は個別に設定することが可能です。

帰化申請手続きの流れ


フルサポートコース

帰化申請,愛知県帰化申請,岐阜県帰化申請,三重県帰化申請,

 

帰化申請,愛知県帰化申請,岐阜県帰化申請,三重県帰化申請,

帰化申請は、必要書類の取得や申請書類の作成、法務局での面接といった多くの過程があり、そのノウハウが重要となります。個人で行う場合は大きな負担となります。
当事務所のフルサポートコースでは、個人で行う際の負担を解消し、専門家のより安心・確実な申請手続きをご提案させていただきます。

 

サポート内容

  1. 申請手続き中の相談や申請に対する対応。
  2. 帰化申請はその結果が出るまで1年程度かかります。
    その間にお客様が抱く不安や疑問に対して、土・日・祝日を問わず相談窓口を開き、不安や疑問解消に努めていきます。

     

    法務局からの問い合わせには、当事務所で迅速に対応いたします。

     

  3. 申請に必要な書類の取得。
  4. 官公署から必要書類を取り寄せます。
    依頼人が時間を割いて書類を収集する必要はありません。

    依頼人の国籍により、ご自身で書類の取得をしていただく場合がございます。
    【韓国籍の方】 
    戸籍謄本(基本証明・家族証明など)は、在日韓国大使館・領事館で取得できます。
    【中国籍の方】 
    中国は戸籍制度がないため、出生公証書・親族関係公証書・結婚公証書などで身分関係を証明します。
    申請者本人が中国で取得するか親族に代理で取得していただきます。

     

  5. 申請書類の作成。
  6. 申請書類の作成は事務所が行います。 

     

  7. 動機書の作成。
  8. ご自身で記入の必要がある書類(動機書)について、その文案を作成いたします。

     

  9. 本国書類の翻訳。
  10. 本国から取り寄せた書類の翻訳は、当事務所が行います。

     

  11. 法務局への同行。
  12. 依頼人のご希望により申請時の法務局への同行、また面接時の同行をいたします。(面接での同席はできません)

     

  13. 許可後の手続きの代行。
  14. 1.在留カードの返納
    帰化の日から14日以内に出入国管理局へ在留カードを返納しなくてはいけません。
    2.帰化届の提出
    帰化の許可後1ヶ月以内に市区町村長へ帰化届けを提出しなくてはいけません。

     

     

  15. 不許可となった場合、再申請は無償で行います。
  16. 但し、依頼人の都合による申請の終了や問題発生で不許可となった場合は無償とはなりません。

 

帰化サポートコース

帰化サポートコース

 

帰化申請,愛知県帰化申請,岐阜県帰化申請,三重県帰化申請,

 

当事務所の帰化サポートコースでは、ご自身で申請をするがその部分的なサポートが欲しいという方、なるべく安く帰化申請がしたいという方に、必要なサポートを組み立ててご提案いたします。

サポート内容

  1. 申請手続き中の相談や申請に対する対応。
  2. 帰化申請はその結果が出るまで1年程度かかります。
    その間にお客様が抱く不安や疑問に対して、土・日・祝日を問わず相談窓口を開き、不安や疑問解消に努めていきます。

     

    法務局からの問い合わせには、当事務所で迅速に対応いたします。

     

  3. 申請書類の作成。
  4. 申請書類の作成は事務所が行います。 

     

  5. 動機書の作成。
  6. ご自身で記入の必要がある書類(動機書)について、その文案を作成いたします。

     

  7. 本国書類の翻訳。
  8. 本国から取り寄せた書類の翻訳は、当事務所が行います。

     

  9. 法務局への同行。
  10. 依頼人のご希望により申請時の法務局への同行、また面接時の同行をいたします。(面接での同席はできません)

     

  11. 許可後の手続きの代行。
  12. 1.在留カードの返納
    帰化の日から14日以内に出入国管理局へ在留カードを返納しなくてはいけません。
    2.帰化届の提出
    帰化の許可後1ヶ月以内に市区町村長へ帰化届けを提出しなくてはいけません。

     

  13. 不許可となった場合、再申請は無償で行います。
  14. 但し、依頼人の都合による申請の終了や問題発生で不許可となった場合は無償とはなりません。

帰化申請

帰化サポートコースでは、例えば…

  • 必要書類を揃える時間が無いので代わりに収集して欲しい
  • 申請書類を作成したが、そのチェックや翻訳をして欲しい
  • 帰化申請の動機書の文案を作成して欲しい
  • 面接や申請に対する相談に乗って欲しい

など、依頼人のご希望に合わせて、サポート内容を組み合わせる事が可能です。

 

初回相談は無料

お問い合わせフォーム電話番号
メール問い合わせ

ご相談


帰化申請について(Naturalization)記事一覧

日本国籍の取得についてご説明いたします。日本国籍の取得方法は、出生(国籍法第2条)によるもの届出(国籍法第3条,第17条)によるもの帰化(国籍法第4条から第9条まで)によるものがあります。出生による日本国籍の取得出生による日本国籍の取得とは、婚姻中の父母のどちらかが日本人の場合には、その子は日本国籍を取得するというものです。日本人夫婦の子が外国で生まれた場合であっても、出生によって日本国籍を取得し...

お問い合わせフォーム、またはお電話をいただいた後、此方から最初の連絡を取らせていただきます。お問い合わせ・お電話では簡単な相談内容をお知らせください。(例)帰化申請について、国籍の取得についてなど面談の日時・場所を決めさせていただきます。(コチラから伺う場合or事務所での面談)ご都合の良い夜間や土・日・祝日のご相談にも対応しております。当事務所の帰化申請サポート内容をご説明いたします。十分ご納得い...

帰化とは外国人が本国の国籍を喪失して日本国籍を取得すること、つまり日本人になる事です。帰化申請は一定の期間日本に住んでいれば許可されるというものではありません。定められた条件に適合する事が必要です。社会生活に不自由が無いレベルの日本語の能力が求められますし、日本の法律を守れるのか、生活習慣に馴染んでいるのか、生活を営む事ができるのかも審査対象となります。帰化の種類帰化には、普通帰化・簡易帰化・大帰...

トップへ戻る